初期研修

Junior resident

指導医から[ Medical advisor ]

消化器外科

Doctor 宮本 勝文

医療安全部長・感染対策部長
兼 外科・消化器外科部長

Comment

我々が若手の頃は、外科のtrainingは先輩の手術を見て、手術書を読んで覚えることが必要で、頭の中のおぼろな映像と手術書の絵を思い出しながら1例1例取り組んでいました。そのため外科医の独り立ちには相当な時間と症例数が必要でした。しかし、現在では鏡視下手術や術野映像が発達したおかげで、先達の手技を映像で繰り返し見ることが出来るため、外科医の独り立ちが格段に早まっています。これからは、がんばり次第でいくらでも早く術者になれる時代です。われわれは皆さんの研修を精一杯サポートしますので、ぜひ外科医を目指してください。

専門分野 消化器
資格 日本外科学会指導医・外科専門医
日本消化器外科学会消化器外科指導医・専門医・認定医
消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構認定医
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会読影認定医師(B)
加入学会 日本外科学会
日本臨床外科学会
日本消化器外科学会
日本癌治療学会
日本内視鏡外科学会
近畿外科学会

診療実績

消化器悪性腫瘍手術症例数は2019年は261件となっている。
消化器良性疾患手術症例数は2019年は423件となっている。

期間2019
悪性疾患 上部消化管 食道悪性腫瘍3
胃悪性腫瘍65
十二指腸悪性腫瘍9
下部消化管 結腸悪性腫瘍72
直腸肛門悪性腫瘍37
肝胆膵肝悪性腫瘍13
膵悪性腫瘍9
胆道悪性腫瘍10
その他43
261
期間2019
良性疾患 上部消化管 食道裂孔ヘルニア等13
胃十二指腸潰瘍穿孔等12
下部消化管結腸憩室穿孔等28
直腸脱等9
痔疾等13
虫垂炎50
腸閉塞等33
肝胆膵胆道結石等112
体壁ヘルニア153
423